2009年05月13日

清志郎

追悼番組を見ると、泣けてくる。
なんて、かっこいいんだろう。純粋で、暖かい人だったんだろうな。


毎日ぐーたら暮らしている私が、ロックが好きだったなんて言ったら、意外に思われるかもしれないけれど、高校から大学にかけて、かなりのめり込んでいました。

転校した寂しさや、思春期のいろいろな悩みなど、慰めて、勇気づけてくれたのは、ロックだったかも。
ビートルズ、ローリングストーンズ、ジョンレノン、PIL、日本のパンク、レゲエなんかも聴いていました。(LP^^;は残っているけど、もう、何を聴いていたのかも忘れてしまうほど、ずっと聴いていない。)


だんだん聴かなくなり、今では、クラシック一辺倒。
巷では、どんな音楽があるのかも、ほとんど知らない。

RCサクセションは、コンサートにも行ったことないし、レコードも持っていなかったけれど、
追悼番組みていたら、そんな昔のこと思い出して、
あぁ、なんて、力のある温かい音楽なんだろう!!!って感動して、
涙が止まらなかった。

posted by Roo at 08:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/119309840
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック