2009年05月15日

音が違うぅ〜

バッハは、2番のプレリュードとフーガ、見ていただきました。

プレリュード、まず、音が全然違う。あまりひどいので、先日UPした録音、引っ込めますね。ごめんなさい!!特に、最後、明るい曲調になっちゃっていて、笑える〜〜。

拍の頭を強調するのはいいけれど、少しやりすぎ。
間の音は、小さくそろえて、でも、深い音で。
プレストからは、もっと音を出して。
跳躍の時、音が強くなるのを恐れないで飛びついたほうが、盛り上がる。(私は、アクセントになってはいけないのかと思い、逆に音を飲み込んでしまっていました。)

フーガ、いろいろな弾き方があるのかもしれないけれど、
古楽器を真似して弾く。チェンバロのような、引っ掛けて弾くような感じを出す。
それには、8分音符の切り方を、もっと考えた方がいい。
最初のテーマだけでなく、音階のようなところも、8分音符は、切って弾いたほうがいい。

posted by Roo at 15:07| Comment(0) | TrackBack(0) | プレリュードとフーガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/119549279
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック