2009年06月19日

ロマン派っぽい歌い方じゃなく

バッハ 平均律 2番 フーガ
主題や、主題の断片を際立たせる。


冒頭のドシは(どの主題も同じですが)、ドもシも、ほとんど同じ大きさで弾く。
ドからシに流れるように弾くと、ロマン派っぽくなってしまう。
私が思っているような普通の歌い方は、ロマン派っぽいのかな。


8分音符は、切って弾く。一緒に弾くレガートな旋律につられないように。

以上のことを気をつけて弾くには、速く弾きすぎている。

ゆっくり練習るんるん

posted by Roo at 15:14| Comment(2) | TrackBack(0) | プレリュードとフーガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
レッスン、お疲れ様でした。
暗譜落ちをした後に弾き直して、その後続ける時に守りに入る気持ち、分かりますよ。
Rooさんと比べてしまうのは申し訳ないけれど、私も今、バラ3の暗譜で、同じような事で考えてしまっています。
私の場合は、弾き直した後が立ち直れないんです。不安なままの演奏で、またいつ音が分からなくなってしまうだろうって。


バロックの弾き方、難しいですよね。
先生にバロックを弾く時にロマンティックに弾き過ぎ!と言われます。

>冒頭のドシは(どの主題も同じですが)、ドもシも、ほとんど同じ大きさで弾く。

こういう事なんですよね!

いっぱい寝てるときっと元気になりますよ♪

Posted by ayayan at 2009年06月19日 22:31
あややん、おはよ〜♪
あややんでも、そういうことあるんですね。

暗譜落ちは、気にしだすと、どんどん悪い方に言っちゃいますよね。

>いっぱい寝てるときっと元気になりますよ♪

ありがとう!!
ゆっくり寝て、頭すっきりさせなくちゃ。

>>冒頭のドシは(どの主題も同じですが)、ドもシも、ほとんど同じ大きさで弾く。

>こういう事なんですよね!

具体的に言っていただくと、わかりやすいですよね。
でも、こういう歌い方って慣れてないから、沢山、お手本を聴かなくちゃだめですね。



Posted by Roo at 2009年06月20日 07:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック