2011年12月27日

今年も、ありがとうございました!

今年は、私の家にも、いろいろな変化があった年でした。
いいことばかりではなかったけれど、そんな時にピアノは、やはり、支えになってくれたなぁと、
ピアノに向き合っている時間を大切にしたいなと、いつも以上に、感じられた年だった気がします。

人前演奏も、いろいろさせて戴けて、プレッシャーにはなったけれど、それに向けて、練習できたかなと思います。
なかなか、うまくいったなと思える演奏は、出来なかったけれど、
ご指導くださって心配してくださる先生、聴きにきてくださる教室やネットのピアノ友達がいてくださるからこそ、
次こそ、少しでもいい演奏になりますようにハートたち(複数ハート)と、頑張れるんですよね。

今年も、お付き合いくださって、本当にありがとうございました!


何か、進歩は、あったでしょうかね〜?

音楽的な部分と言うか、音感とかは、もともとなかったのに、歳とともに、ますます、後退していってるような気もしますがもうやだ〜(悲しい顔)

弾き方とか、脱力に関しては、前より、わかってきたような気がします。
うまくいっている時は、空中で弾いてるみたいに鍵盤の抵抗もなく、気持ちよく弾ける感じがわかる。(時がある)
先生にも、よく注意されるのですが、私は、肘や、肩を固めてしまって、利用できていないことが多いと思います。
でも、弾きながら、それに気がつくことも多くなってきたので、
前よりは良くなってきたのかな?直したいですね〜。

☆来年弾きたい曲

ドビュッシー 子どもの領分1〜6 大好きな曲、これから、ずっと、楽しみで弾けるくらいに仕上げたい。

バッハ 平均律3番

ラヴェル 蛾 秋のジョイフルで弾けたら嬉しいけど。。。
  
      
      洋上の小舟 譜読みだけでもしてみたい。

そういえば、ショパン プレリュードや、舟歌も、弾けなくなったら、悲しい〜。プレリュードは、もう、ひどい状態です。
その辺も、少しずつ、弾きつつ。。。

と無謀な曲が、並んでいますあせあせ(飛び散る汗) 子どもの冬休みの勉強計画と一緒ですから(笑)  


今年もあと僅かとなりました。
来年が皆様にとって、良い年になりますよう、お祈りしていますぴかぴか(新しい)

posted by Roo at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/243027095
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック