2012年01月05日

平均律第3番♪レッスン♪出てきた音でしか、伝えられない

計画通り、年初に、平均律を見ていただこうと思いました・・・が、

まず、プレリュードを弾いて、続けて、フーガも弾きますかとおっしゃったので、
半分弾いたところで止められました。

「これは、もう少し、弾けるようになってから、見ましょう♪」 

どんなに弾けてなくても、見てくださる先生ですが、さすがに、たどたどしすぎたかもあせあせ(飛び散る汗)

フーガ、難しいです。
それに、家で弾いているときは、ゆっくりでも、確実に弾いている感じはあったんですが、
違うピアノで、譜面台との距離がちょっと違うだけで、あわてて、何弾いているんだかわからなくなる。
結局、音が、頭に入ってないんだろうな。


そして、プレリュード

音が少ないので、抑揚をしっかりつけるように。でも、その時に決して重くならないように!

「よほど、しっかりとこう弾こうと思って弾かないと、伝わってこない。
弾いているつもりでもだめ、出てきた音でしか、聴いている人には、伝わらないから。」
と、おっしゃいました。

これは、今日弾いた、子供の領分にも、あてはまると思いました。

自分では、やっているつもりでも、聴いている人には、伝わっていないことが多い。
抑揚、音色、タイミング、すべて、なんとなく・・・・とか、少し・・・・こんな感じ?かな?とかではなく、
もっと、はっきりと、弾きたい音をイメージして、そう弾けるように練習していかないと、
聴いている人には、平坦に、ただ、音を並べているだけのような感じなんだろうな。

なんとなく、自分では、やっているつもりの、抑揚などについても、毎回注意されるのも、その辺がいけないんだろうなと思いました。
posted by Roo at 14:50| Comment(2) | TrackBack(0) | プレリュードとフーガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Rooさん、本当に遅くなりましたが、

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。

有言実行で初レッスンに持って行かれたんですね。
フーガ、本当に難しいです。
先生もお厳しいかた・・・で(笑)

今、Rooさんの録音の1番、やり始めました。
はじめての4声で、はぁぁぁぁぁ〜
の連続です。
聴く人には、聞こえてくる音だけが実態だからねぇ。弾いている本人にも聞こえてない音があったりして(笑)

人前で弾くと、いまどこ?ってなったり、
バッハは楽しいけど、過程が怖い。
一緒に頑張りましょう♪

ごめん、支離滅裂だぁ。。。
Posted by たかこ姫 at 2012年01月08日 19:48
たかこ姫さん、明けましておめでとうございます。

先生は、厳しい方じゃないんですよ〜。いつも、辛抱強く聴いて下さるんですが。今回、私が、あまりにも、弾けてなくて(涙)自分でも、弾いていて、せっかくのレッスンの時間がもったいないと思いました。

一番のフーガも楽しいですよね♪
パズルでも解いているみたいな感じ。

そうですよね〜。私なんて、聴こえない音ばかりです。先に、イメージできてないと、聴こえてこない気がします。

私には、いい練習になりそうです。一年に1組なら大丈夫かなと思ったけれど、それでも、大変そう。
頑張りましょうね!
よろしくお願いします!


Posted by Roo at 2012年01月09日 15:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/244430899
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック