2012年03月01日

バッハ 平均律第一巻 3番♪レッスン

☆プレリュード

横に流れるように。メロディだけでなく、両方出す。バランス。最後にエネルギーをもっていく。
 


☆フーガ 

前回、テーマがいまいち出て無いようだったので、とにかく、テーマを大きく出してみた。
そして、それ以外の部分を、柔らかく、pで、弾いてみた。


今回は、テーマばかり、大きく出すぎていて、それ以外の部分が、あまりにも、雰囲気がテーマと違い、
ロマン派?みたいな感じになってしまっている。
    
本当に、加減というものがわからなくて、いったりきたりですもうやだ〜(悲しい顔)
    
でも、一度、テーマを大きく弾いたことで、テーマを意識することは、出来た気がする。

ロマン派っぽい感じって、どんな感じ?
バッハって、どんな感じ?

全然わかってない気がする。

 
    


       

posted by Roo at 15:43| Comment(4) | TrackBack(0) | プレリュードとフーガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
バッハ、楽しそうですね(笑)
極端になりすぎって、なんか頭の中で想像してしまいます。
太いテーマに、きれいに響いた和声のここち良い伴奏みたいなのを。
確かにバランス、難しいです。

私もついロマン派で弾きたくなってきれいにうっとりさせてしまいます。和声進行から行くと下手でもペダルでつなげて自己陶酔やっちゃってますよ。
先生には否定されてますけどw

第一弾きにくいし(笑)
そんななかでどうするか?
バッハは考える宝庫ですね〜♪
Posted by たかこ姫 at 2012年03月02日 16:09
バキバキに鳴らしたテーマに、消え入るような伴奏。
自分でも、極端だとは思ったんですが、
もしかして、こんな感じに弾くんですか?と、弾いてみました。
やっぱり、そうでは、なかったんですが(笑)、弾いていて、面白かったですよ。
こんなに雰囲気変えられるんだって。

私は、ほとんど、ペダルは使わなかったんですが、
フレーズの終わりや、クレッシェンドで持っていくようなところを、ふぅっと、抜いちゃうと、先生がおっしゃっていました。そういうところが、ロマン派っぽいと。
強弱は付けるけれど、そんなに、雰囲気は、変えちゃいけないようです。
全部、バッハじゃないとだめなんですね。

むずかしぃ〜〜!

Posted by Roo at 2012年03月02日 20:43
こちらにも失礼します〜。

わかる!わかります!!しかも、平均律の3番(笑)。私もこれやってた時にはじめて、バッハってどうすりゃいいの??ってマジで悩みました。ペンネさんにも習いに行ったし(小声)。

テーマだけバキバキに鳴らす・・っていうのね、それが正解!ってワケじゃないんですが、まずはそれをやってみる・・っていうの、いいと思うんですよ。そもそも、両手ポリフォニーっていう時点でバッハは特殊なんだし、テーマだけ上手に浮き立たせるだけでも難しいですもんね。主役とそれ以外・・っていう2色からやってみるの、悪くないと私も思います!

2色が出来たら、3色4色・・って、自然に追い求めて行けるような気がします。

で、歌い方もいまだにむつかしいです・・。とりあえず、歌うのは絶対必要なんだけども、テンポゆるめたりしたらダメだと思っていて、それでもまだ「ロマン派」って私も言われまくりました。でもシフのバッハとかやっぱり素敵ですしね。

最近、バッハらしく弾くにはやっぱりノンレガートが必須だな・・と思い始めていて、テクニックとかしっかりやらなきゃなぁ・・って思ったりしてます。料理でもそうだけど、シンプルにおいしく!ってのが一番むつかしいですよね(苦笑)。
Posted by すけきよ at 2012年03月04日 10:20
☆すけきよさん

>2色が出来たら、3色4色・・って、自然に追い求めて行けるような気がします。

なんだか、そう言っていただくと、慰められます。
変な色使ってしまいそうですが、いろいろ、試行錯誤してみますね。
まだ、3声で弾くと、音もちゃんと、つかめないんですが^^;

「シフ」のバッハって、ロマン派っぽいんですか?
聴いてみよう。バッハ、わからないことばかり。。。テンポについても、私は、結構、動くイメージがあったり。5月末まで、この曲やっているんで、また、いろいろ教えてくださいね。
Posted by Roo at 2012年03月04日 18:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/254945162
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック