2012年05月17日

バッハ 平均律第3番 ♪ レッスン

先生が、バッハだけでもとおっしゃってくださったので、30分バッハだけみていただきました。

このところ、腰の調子があまり良くなかったけれど、今日は、暖かかったからか、ほとんど痛みなく行ってこれました。
夜も、痛くなってこないし、ピアノのお蔭かな?この調子で直ってほしい。


今日、レッスンしていただいて、よかった。

どうしてもうまくいかないなぁと思っていたところが、こんな風に弾けばいいのかなと、少し、わかってきた気がした。
それに、人前では、家で弾くようには、弾けないということも、よ〜〜くわかった。
暗譜したつもりが、めちゃめちゃ間違えるし、何回も、弾きなおしてしまった。

それでも、先生が、とても良く練習して来られたのがわかります と言って下さいました。
声部ごと弾いたり、地道に、練習してきた成果が少しは、表れているのかな?


☆プレリュード

ドレミファミレドと、音階を登って降りてくるんですが、そこを、うまく、山にして、歌いたい。
私が弾くと、攻撃的な感じか(特に右手)、逆に、指が回らなくてか、もたついた感じ(特に左手)になってしまうんです。
すごくきれいな曲なんだけど、右左がかみ合わなかったり、綺麗に弾けなくて悔しい。

先生が、もっと、のどかな感じに、拍の頭に乗って とおっしゃって、拍をたたいて下さったら、
なんとなく、弾きたい感じに近づいてきた気がした。この感じ、忘れないように出来るかな?

そう、そう、のどかな感じに弾きたかったんです!
☆フーガ

声部ごとに弾き分けられていると言って下さったのが嬉しい。
でも、左右で、つられてしまったり、音が極端に弱くなってしまったりなどなどもあり。

このフーガ、家で一人で弾いていて、楽しいというところまで持ってくるのが大変でした。(今は、楽しいです。何回も弾いてしまいます。)
何とか、通せるようになっても、すごく長く、退屈、どたどた、くどいって思ってました(笑)

ジョイフルでは、聴いて下さる方が、そんな風に、あまり辛くならないように、弾けたらいいなと思います。
あと、あまり止まらない、あまり間違えない。望みすぎ?

 
 
 
 
 
 
 
 
posted by Roo at 22:45| Comment(4) | TrackBack(0) | プレリュードとフーガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ここ数日は夏のような陽気ですね。
暖かくなって、腰の痛みも落ち着いてきて、レッスンにも行かれるくらい元気になられて、本当によかった〜!!
Rooさんのピアノが聴けないと寂しいです。

のどかなプレリュードと声部がしっかり聴こえてくるフーガ。
Rooさんのバッハを聴かせて頂けること、今からとても楽しみです。

でも、くれぐれも無理はしないでね。
引き続き、どうぞお身体お大事にお過ごし下さい。
Posted by Ekko at 2012年05月18日 20:36
Ekkoさん、ありがとう!!

なぜか、天気の良い日は、調子良かったりするんです。不思議〜。

全部で、4分半にも満たない曲なんだけど、弾いていて、長いな〜という感じ(汗)Ekkoさんが、私の演奏聴いて疲れないように、お祈りしています♪
ジョイフルで、お会いできるのを楽しみにしています。

Posted by Roo at 2012年05月19日 09:49
腰の調子はどうですか?

私も最近腰が痛くって^^;
背が高い分、腰への負担も大きいみたいです。

バッハを発表会で弾かれるんですよね。
平均律、Rooさんの演奏綺麗だろうな。

頑張ってね♪
Posted by あややん at 2012年05月21日 18:15
ありがとう!私は、だんだん良くなってきています。
あややん、大丈夫?
最初は、安静が一番みたいなので、どうぞ、お大事にされてね。今日は、これから、運動療法に行ってきます。前は、不まじめだったけれど、今は、言われるとおりにいってるの。筋肉つけなくちゃ。

平均律、綺麗に弾くのは、難しいけれど、
がんばるね♪
ありがとう♪
Posted by Roo at 2012年05月22日 11:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック