2015年04月07日

ショパン バラード2番 ♪ レッスン

初めて、先生の前で、暗譜で弾きました。
最初の5小節目で、わからなくなり、何回弾きなおしても、正解が分からない(涙)
それから後も、同じようなところで、わからなくなるあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
何回止まった事かあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
それなのに、帰り際に、「花鳥風月では、(メンバーに申し訳ないから)絶対止まれないと思っていたけれど、そのプレッシャーがないから、少し、リラックスできます♪」と能天気なことを言ってしまったので、
「ジョイフルでも、止まっては、ダメです!」と、ご注意を受けてしまいましたあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
がんばらなくては!!!



上を出しているのはよいが、もう少し、内声を出す。色が変わる感じ。暖かい感じが出る。
もっと、抑揚をつけたほうが、フォルテ生きる。
55小節目へ 間を取り過ぎない。
157小節目から 左 手を放すにしても、勢いをつけてしまうと、レガートにならない。
Agitate どこか冷静に、突っ走っている感じがする。どろどろした感情をもっと出す。裏に何かがあるような。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/416933404
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック