2015年05月19日

プロコフィエフ 束の間の幻影 第7曲、第8曲 ♪ レッスン

☆第7曲

どんな印象を持っていますか?

水の中のように、光が、屈折しながら、様々に光っているようなイメージです。

そうですね、透明で、硬質で、ひかり方がそれぞれ違うような。

3小節目 レ 最初は、もっと、ソフトな音で。
7小節目 右 ミファソラと、音色が、不揃いにならないように。

アルペジオ 真ん中の音も、よく聴いて。最後の音が、目立ちすぎると、冷たい感じになってしまう。柔らかく。
どのアルペジオも、同じような弾き方にしない。

11小節目 espress. 脱力。その9割の音量でよい。

☆第8曲

聴いていただくだけで、時間一杯。

この曲集は、時間をかけて、いろいろやっていく中で、少しずつ、表現も身についてくるので、
全部やったほうが良いとのことでした。

バラエティに富んでいて、どの曲も、とても好きなので、嬉しい!
でも、全部やるとなったら、何年かかるかしらあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック