2015年06月23日

プロコフィエフ 束の間の幻影 ♪ レッスン

全曲制覇を目指すべく、とりあえず、第8曲まで、通して弾くことを目標に、練習しました。
なので、全然exclamation弾けていませんが、第1曲から第8曲まで聴いていただきましたあせあせ(飛び散る汗)
ショパンプレリュードみたいに、1曲、弾けるようになったら、1曲忘れて・・・になりそう(笑)


☆第1曲

余りにも、細すぎる。4小節目で閉じない。
14小節目から 空気の中を漂っているような感じ。音を味わって。

☆第3曲

メロディをもっと出す。
楽譜の先を見てないかのように、振り回せれていないけれども、振り回されているかのように弾く。
15小節目 まだ、音量、落とさない。

☆第5曲

1小節目 フォルテ でも抑揚をつけて。
2小節目 右 ラに重み。 ミで投げる感じ。左 重くならないように。
12小節目から テンションを上げて。

☆第6曲

どんな感じの曲なのか?そこを強調して弾く。
11,12小節目 右 シドド が1フレーズ。
抑揚をもっとつけて。

☆第8曲

23小節目 親指でとるメロディが硬くならないように。手首から。
24小節目 ドファファ 丁寧に。ゆっくりと。
4分音符で、ペダルを替えないように。2分音符の長さで替える。

この記事へのコメント
こんにちは!

束の間の幻影、8曲もあるんですね♪
5月に聴かせて頂いたのが数曲でしたよね。
短い期間に全部弾けてしまうなんて、さすがRooさん!
これはどちらかで弾かれるのでしょうか。
是非通してきかせて頂きたいです(*^^*)
Posted by ayayan at 2015年06月25日 15:26
あややん、こんばんは♪

束の間の幻影は、全部で20曲あるんです。
ごめんね、私の言い方が、良くなかったですよね(^^;

それを、全部弾こうと思ったら、2,3曲ずつ、練習していくより、とりあえず、弾けてなくても、まんべんなくみていったほうが良いかなと。。。

先生も、前回そのようなことをおっしゃっていたので、第8曲まで、少しずつ練習してみました。
と言っても、新しく譜読みしたのは、2ページだけです。あややんなら、すぐ弾けちゃいますよ!

秋のジョイフルも、春のジョイフルも、その次の秋のジョイフルも、束の間の幻影弾くことになるかも?ですm(__)m

Posted by Roo at 2015年06月25日 22:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック