2016年12月18日

西洋館ふわふわ音楽会 ♪ モーツアルトソナタ4番 & 平均律4番プレリュード 

昨日、市川西洋館で、ピアノを弾かせていただきました。
私は、モーツアルトソナタ4番と、平均律4番プレリュードを弾かせていただきました。
温かな雰囲気の中、素敵なピアノの響きに包まれながら、楽しい時間は、あっという間に過ぎていきました。皆さんの愛情のこもった演奏は、本当に素晴らしかったです
この日のために、(前回の反省から)聴いて下さる人の事を考え、とにかく、気持ちの良い演奏を心掛けようと思いました。
暗譜をし、楽譜もおき、なるべく間違えないように。
音は、押し付けたような音ではない、解放された綺麗な音、艶のある音、な〜んて出せないですが。。。出せないながらも、それを一番に考えて練習していました。
でも、練習しているうちに、どうしたらよいかわからなくて、かえって、神経質で、硬い音色、硬い音楽になってしまったような気がするんですよね〜。
最後は、やはり、この曲の良さを感じながら、楽しんで弾こう、楽しむのが一番と思って、弾かせていただきました。
弾きながら、綺麗だなとか、楽しいなと思えたところがあったので、嬉しかったです。
もちろん、綺麗な音を出したいという気持ちは、変わらないですが、曲に対する愛情があっての綺麗な音なのだなと思いました。
posted by Roo at 21:16| Comment(2) | TrackBack(0) | モーツアルトソナタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは!

本番お疲れ様でした。
モーツァルトとバッハを弾かれたんですね♪
以前モーツァルトを聴かせて頂いた時も綺麗でしたが、きっと本番は更に磨きのかかった演奏だったのではないでしょうか。

響きのある美しい音って難しいですよね。
何を基準なのかも様々ですが、心地良い音で響きのある音かなと思ったり。
私も今、先生から音についてご指導して頂いていますが、なかなか思うような音にならないです。
でも、自分がこういう風な音を出したいという目標があるだけでもいいですよね。
rooさんは益々美しく皆さんを魅了される音になられているのでしょうね。
来年お会いするのを楽しみにしていますね(^^)
Posted by あややん at 2016年12月20日 18:07
☆あややんへ

本当に、美しい音って難しいですね。
比べたり、誰かが弾いているのだと、まだ、わかるんですが、自分が弾くと、どんなふうに弾いて、どんな音になっているのか、なかなか、聴き取れないです。
そうですよね。音の目標を持つのが、大切だし、楽しいです!
今回は、音色について、ほめていただけたので、嬉しかったです♪

私も、また、あややんの素敵な演奏を聴かせていただけるのを楽しみにしています!
Posted by roo at 2016年12月21日 23:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/445034894
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック