2017年09月07日

ハンマーの削り直し

ハンマーの溝が深くなってきたので、削りなおしたほうが良いとのことで、
5年前に中古のピアノがうちに来てから、初めて削ってもらうことにしました。
ソフトペダルを踏んだ時に音がかすれたり、音色にむらがあったりも、ハンマーの溝が原因ではという事です。

削るというので、ナイフみたいなもので削るのかと思ったら、紙やすりのようなものでこするんですね。
削ると音が硬くなるとおっしゃっていましたが、ソフトに整えて下さって、音のむらも直って、綺麗な音になりました
ちょっと鳴らなくなってしまったけれど、しばらく弾いているうちに、鳴るようになるとおっしゃっていました。

うちに来る前にも、何回か削っているらしく、次は、ハンマーを交換したほうが良いようです。

その時に、ハンマーを交換してもらおうと思えるくらい、ピアノ楽しめていたらいいですが

今、モーツァルトソナタ4番と、連弾のアイネクライネナハトムジーク全楽章、ショパンのプレリュードの残り19番から22番を練習しています。夢だったショパンプレリュードを一通り弾いてみるというのが、叶いそうで嬉しい!
それから、ショパンのバラ1も。。。やはり、弾いてみたい!
この歳になったら、やりたいことからさっさかやったほうがよさそう






posted by Roo at 23:19| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
rooさん、おはようございます。

ハンマーって消耗品なんですよね。
私も4年前に削っていただいて、いい状態になって、
昨年にまた、もうそろそろ、2〜3年で取り替えだねって言われてます。
すごく悩みます、取り替えるだけの、取り替えただけ分の情熱があるかどうか、、人より練習のし過ぎらしいですが(笑)
深い音の反応が少なくて、物足りなくなっているのも正直なところ。
新しく中古を買うもあり、取り替えもあり、金額にしてそれほど差がなく(30万ほど)
悩みです…結局は大人のおもちゃなので💦
Posted by たか子姫 at 2017年09月09日 07:49
たか子姫さん、おはようございます!

本当に、この歳になると、メンテナンスも、いつするのか、何をするのか。。。考えちゃいますよね。
もし、5年後にハンマー変えるのだったら、もしかして、今回やったほうが良かったんじゃないかとか。
そんなこと言っていたら、主人に、お前は、100歳になっても弾いてるから、なるべく先に延ばしたほうがいいんだよっ!って言われてしまいました(^-^;

Posted by Roo at 2017年09月09日 08:50
こんばんは!
私も初夏に2回目のハンマー削りをして貰いました。
削って貰って直ぐは音が籠りますよね。
その内、自分の好きな音になるのですが。
ハンマーの取り替えかぁ。
5年に一回として後10年持つといいなと思っていますが。
今は深みのある音がするピアノで好きなのですが、ハンマーを削って行くうちに薄っぺらい音に変化してしまうのでしょうね〜。
その時が交換のタイミングだと思っています。
Posted by ayayan at 2017年09月12日 20:52
あややん、こんばんは♪
あややんは、もう、2回ハンマー削ってもらったんですね。
そうそう、音が、こもってるんです。
私のはにーちゃん、風邪ひいちゃったみたい。
早く元に戻るといいな。

Posted by Roo at 2017年09月12日 23:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。