2016年07月19日

お友達の発表会♪♪♪

先日、お友達の発表会に行ってきました。

ベートーヴェンソナタ op.26 一楽章

いい曲ですね〜。憧れの曲
ちょっと前までは、あれも弾きたい、これも弾きたいと思っていましたが、
最近は、素敵な曲だけれど、一生弾けないんだろうなと思ってしまいます。

そんな曲を、発表会のとりを務め、完璧に弾かれていて、

ただただ、なんて素晴らしいと感動していました。

長い曲なのに、流れがあって、変奏が進むにつれて盛り上がったり、いろいろ変化があって、
最後は、静かに終わり・・・かっこいい〜〜引き込まれて聴かせていただきました。

ドレスも曲にとても合っていて、優雅で、気品がありました
以前、お友達が、やはり、ベートーヴェンの曲を、ベージュの光るドレスで弾かれていましたが、
この色は、ベートーヴェンに合う気がする。


久し振りに、ピアノのお友達ともおしゃべり出来て、楽しかった




posted by Roo at 10:15| Comment(2) | TrackBack(0) | コンサート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月04日

お友達の発表会♪

今日は、お友達の発表会を聴かせていただきました

娘さんとの連弾2曲に、ソロ!
どうしたら、こんなにレベル高く、次から次へと仕上げられるの〜〜?

娘さんとの連弾は、うらやましい限りです
落ち着いたブルーのレースにラメがキラキラ光る素敵なドレス♪娘さんのピンクのドレスとお互いに引き立てあって、とても素敵でした
美しいお二人にうっとり、そして、息もぴったりに奏でられていく演奏にどんどん引き込まれていきました。
本当に、完璧!素晴らしい演奏でした


ソロのベートーベンソナタ31番は、オーディションで受賞された曲。
そんなに良く弾けている曲を、また、本番で、弾かれるというのは、精神的に、とても、大変な事ではないかと思います。
また弾きたい、もっと素敵に弾きたいというお気持ち、素晴らしいな
弾き終わった後、もうこれで終わりにするとおっしゃっていましたが、それにふさわしい、本当に素敵な演奏だったと思いました
でも、また、聴かせてね


posted by Roo at 23:34| Comment(2) | TrackBack(0) | コンサート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月03日

お友達の受賞記念披露コンサート♪

もう、一週間ちょっと前になりますが、お友達が、オーディションで受賞され、
受賞記念披露演奏会に出られるとうかがい、聴かせていただいてきました。

曲は、ベートーヴェンソナタ31番 第1楽章です。

他に、いろいろな曲を弾きながらも、この曲は長い間取り組んでこられて、
私も、何回か、聴かせていただくことが出来ましたが、
その度ごとに、最初の音へのこだわりとかアルペジオのイメージとかホ長調になった所の可憐な感じとか
この曲の素敵なところを、教えて下さったような気がします。

音色にこだわって練習されてきたそうですが、練習されてきた成果が、聴いている人に伝わるって、素晴らしいですね

posted by Roo at 00:03| Comment(2) | TrackBack(0) | コンサート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月11日

『ピアノプレップ新春オープンサロン 〜白金台でコンサート&チェコビールを嗜むひととき〜』

あけましておめでとうございます
今年も、よろしくお願い致します!

今日は、『ピアノプレップ新春オープンサロン 〜白金台でコンサート&チェコビールを嗜むひととき〜』
に行ってきました。
古典鍵盤楽器奏者の筒井一貴さんと、リコーダー奏者の中村栄宏さんのコラボです。

☆プログラム

Edward MacDowell
『森のスケッチop.51』より第1曲 野ばらに寄す 第3曲 昔出会ったなつかしい場所で

Andre Gagnon
 めぐり逢い

David Dubery
 ストックポートの印象 2題

Zdenek Fibich
 『気分、印象そして追憶』より

Franz Schubert
 16のドイツ舞曲と2つのエコセーズD783

Carl Dolmetsch
 主題と変奏

Erik Satie
 「天国の英雄的な門」への前奏曲

Fean-Michel Damase
 ヴァカンス

Fulvio Caldini
 モミジー心の色

Herber Murrill
 ソナタ ト長調


筒井さんの演奏は、ペトロフの柔らかく、ふわ〜と広がる響きの中で、かすかに聴こえるくらいの弱音や、艶のあるフォルテが、本当にきれいでした!!

中村さんの演奏には、もう、びっくり!あの、誰もが持っている、学校で、配られたリコーダーで、情熱的に、リズミカルに、詩的にといろいろな表情をもって吹かれていました!
実際の演奏は、木でできたリコーダーで、とても素敵な音ですが、最後に、プラスティックのリコーダーでも楽しく吹いて下さいました。
中村さんは「おんがくしつトリオ」のメンバーのお一人です。YouTubeに上がっているのを聴かせていただきましたが、小学生も、あんな楽しい演奏聴いたら、音楽の時間、大好きになるのでは?

チェコから空輸された生ビールも飲んだことないくらい美味しくて、とても、幸せな気分になれました。
posted by Roo at 01:03| Comment(2) | TrackBack(0) | コンサート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月31日

ありがとうございました!

今年も、もう、終わりですね〜。
紅白を見ながら、おせちを駆け込みで作りながらの大みそかです。

毎年毎年同じことの繰り返しのようですが、振り返ってみると、やはり、変化もありました。
ピューがいなくなってしまったこと、長男が、転勤で家から出て行ったこと、わずかな時間ですが、この歳になって外で働きだしたことなど。。。

でも、ピアノは、今年も、先生、教室のお友達、ネットのお友達のお蔭で、楽しんでこれました。
楽しいコンサート、オフ会、練習会などなど、参加させていただき、本当にありがとうございました!

皆さまの素敵な演奏をいろいろな場所、ピアノで聴かせていただいて、ピアノという楽器の素晴らしさをつくづく感じました。

来年は、ますます、ゆっくりペースになってしまいそうですが、よろしくお願い致します。

どうぞ、良いお年をお迎えください☆彡



posted by Roo at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月05日

プロコフィエフ 束の間の幻影 ♪ ジョイフルコンサート

今日のジョイフル、今まで、参加させていただいた中でも、1番じゃないかしら♪と思うくらい、
素晴らしい演奏のオンパレードでした!
響きの良いピアノを、皆さん、立体的に、音色豊かに弾かれていて、
次から次へと続く素敵な演奏にうっとりでした♪

私の演奏はといえば。。。練習会の時よりも、さらに、間違えてしまったり、止まってしまったり(^^;
ホールとピアノに助けられて、少しは、聴きやすくなっていたら良いのですが。。。

こんなに良いピアノ、ホールで弾かせていただいているのだから、
もっと、余裕を持って弾ける選曲にすればよかったのかな〜?
弾くことで一杯一杯になってしまっていて、
自分の出している音がなかなか聴けませんでした。
でも、お友達の弾く音は、とても楽しめました!
自分で弾いて、聴けるようになりたいですね〜。

いろいろ、反省点はありますが、こんなに素敵な曲を、目標を持って練習できて、楽しかったです。
いい曲だねと言ってくださった方もいらして、なんだか、自分が褒められたように、嬉しくなってしまいました♪



2015年11月26日

プロコフィエフ 束の間の幻影1,3,4,5,8,10番 ♪ 練習会

今日は、ジョイフル前の練習会でした。

久し振りに教室の皆さんとお会いできて、嬉しかったです♪
皆さん、ますますレベルアップされて、素晴らしい演奏が続きました🎶
選曲も、バラエティに富んでいて、とても、楽しかったです!

でも、自分の演奏の番が近づくと、ちょっと、そわそわ。

今回は、暗譜する自信がなかったので、譜を見て弾きました。
でも、やはり、私は、暗譜しなくてはだめだぁ〜と思いました。
というのは、最近、ますます、老眼が酷くなって良く見えず、
楽譜を置いていても、音符が、みえないことばかりが気になるのです(汗)

私の場合、人前で弾くには、しっかり暗譜して弾くのが、やはり、良いかもです。
しっかり暗譜して、初めて、楽譜を置いた時に、安心出来るのかも??

間違えたり、止まったり、酷い演奏になってしまいましたが、
とても素敵な曲なので、本番では、少しでも、その素敵さが伝わるように、弾けますように♪


あれっ、↓ なぜか 続きを読む と表示されてしまいます(汗)
続きは、ないです(^^;



続きを読む

2015年11月23日

西洋館ふわふわ音楽会♪

先日、ふわふわさん主催の音楽会に参加させていただきました。
ふわふわさんの音楽会は、とても暖かい雰囲気で、
ピアノの豊かで優しい響きが、ふわふわっと、会場に満ち溢れているような感じでしたよ♪
とても、響きの良いピアノで、皆さんの素敵な演奏を沢山聴かせていただき、幸せな気分になりました🎶🎶


私は、またまた、ショパンのバラード2番。
さすがに、これだけ、挑戦していたら、神様も、今回だけは、許してやろうと思ってくれないかななどと思ったり(笑)、
なんだか、自分でも、どうなるのか、半分楽しみのような、あきらめのような気持ちでいました。

でも、実際に、リハーサルで、ピアノに触れると不安になり、今回は、楽譜を見て弾いたほうがよいかも?と思うほどでした。前回、ペンネさんのサロンコンサートで弾かせていただいたときに、
あ〜、やっぱり、聴いて下さる方の事を考えた演奏をしなくちゃね〜と反省したので、今回は、見て弾くことを選びました。

が・・・普段譜めくりしながら弾いてもいないのに、人前で、急に慣れないことを出来るわけ無いですよね(^^;
結局、最初の2ページしか見れなかったのですが、ここの部分は、よく失敗してしまうので、その分安心は出来ました。
速いところで、同じことを2回繰り返してしまい、そこから立ち直るのに、何回か弾きなおしてしまいましたが、
あとは、何とか、最後までいきました。

だいたいステップの時と同じような出来でしょうか?



この曲を長い間弾いてきて、難しかったですが、得ることも沢山あったと思います。
いつも思うことですが、ショパンの曲は、どんなに難しいところでも、全く大変だと思わないような、
弾いていないような、楽で、気持ちよい感じじゃないと、綺麗には、聴こえないのではないかと思いました。
楽で、気持ちの良い感じを探すことで、私には、とても、弾きこなせない曲ではありますが、
少しは、良くなってきた?ような気がします。

音楽的にも、すごく難しくて、最初のゆっくりのところ、自分で、弾いたものを録音しても、全く思ったように弾けていなくて、録音しては、聴いてがっかりの繰り返し(汗)今も、しっくりきません。
全体を通しても、すごく良い曲だと思うのに、実際に弾いてみると、なんだか、単調で、退屈な感じになってしまったり。。。

そんな曲でしたが、弾かせてくださって、本当に感謝しています。ふわふわさん、皆さま、ありがとうございました♥

2015年11月12日

プロコフィエフ 束の間の幻影 ♪ レッスン

☆第1曲

4小節目→5小節目 左の和音のつながり。上に抜かない。

☆第3曲

曲を知らない人でも、メロディを追えるように。

☆第4曲

4小節目から クレッシェンドに連れて、音色が変わらないように。
17小節目から 片手練習。アクセントをつけて練習。フォルテでの練習。
29小節目から メロディをよく歌う。

☆第5曲

8小節目からフォルテッシモ。

☆第8曲

2小節目、12小節目 メロディのニュアンス。

☆第10曲

3小節目 何が来るのかと思ったら、びっくりするような音で。
31小節目 メロディの出し方。
36,7小節目 何が来るのかと思ったら。 少し長めに。


ジョイフルは、1,3,4,5,8,10、でいきます!

2015年11月10日

第3回 同窓会サロン・コンサート IN TOKYO

先日、ペンネさん主催のサロンコンサートに参加させていただきました。

三枝隆さん作曲の「てんとう虫」と、ショパンのバラード2番を弾かせていただきました。

バラ2は、ジョイフルコンサート、お友達との練習会、大人の発表会、オフ会、ステップと、人前で何回も弾かせていただきましたが、止まらずに弾けたことがありません(涙)
そして、今回も、もしかして、今までで、一番、間違え、止まったかも?という出来でした(汗)
こわごわ録音を聴きましたが、速いところで崩壊もしていますが、
ゆっくりなところでも、何かに、ビビッている感じで、弾きなおしてる。。。

実は、今月末に、また、バラ2を弾かせていただくのですが。。。またまた、申し訳ないことになりそうで、怖いです。


私は、今まで、弾きたいから弾かせていただきま〜す!的な、自分中心な感じで弾かせていただいていましたが、
シャワーのように沢山素敵な演奏を聴かせていただいて、
あ〜、一緒に舞台に立っている皆さんから、こんなにも沢山、素晴らしいものをいただいているのだなぁと思うと、
お返しにはならないにしても、私なりに、もう少し、良い演奏を心掛けなくては申し訳ないと反省いたしました。
やはり、聴いて下さる方あってこその音楽、演奏ですよね。

てんとう虫も、いろいろ間違え、最後は、ズッコケてしまいそうな音で終えてしまいました。
本当は、素敵なかわいい曲なのに、三枝さんに申し訳ない思いです。ごめんなさい!!


ここのところ、ちょっと酷い演奏が続いているような気がします。

どうすれば、もう少しよい演奏が出来るのか?いろいろ見直してみたいです。


素晴らしい機会をくださったペンネさん、舞台に一緒に立ってくださったお仲間、そして、聴きにいらしてくださった皆さま、ありがとうございました!!